赤ちゃんでも使える妊娠線予防クリームの定義ってあるの?

 

赤ちゃんでも使える妊娠線として、低刺激であるものそして無添加である事この2つが重要になってきます。妊娠線の予防がいくらできるからといって、添加物を使用していたりすると肌の弱い赤ちゃんには影響が出る可能性があります。なのでなるべく「無添加」「低刺激」のものを使用する必要があります。

 

実際にマタニティーモデルが体験し「低刺激」そして「無添加」のものを選んでランキングしています。

 

ベルタマザークリーム
無添加で保湿力も高くしかも安全!


価格 :¥4,980円(初回500円)
保湿と浸透力:

 

 

 

 

ベルタマザークリームは低刺激で成分は全て無添加のものから作られているので安心して使う事が可能です。実際に敏感肌のマタニティーモデルが使用しても、安心して使う事ができた商品です。

ナチュナルクリーム
安心のママ&キッズ♪

 

価格:8,100円
保湿と浸透力:

 

 

 

 

赤ちゃんにも使えて低刺激で無添加の妊娠線予防クリームです。ただ他のブランドと値段を比較してみると少し高いです。また化学由来パラベンなそも少し使用しています。

ピジョン妊娠線予防クリーム
安心のブランド力でコスパも良い!


価格:2,980円
保湿と浸透力:

 

 

 

ピジョンブランドもマタニティーブランドとして人気があります。皮膚刺激テストも行っていて、無香料で無着色ですが、添加物については何も記載されていません。
また、大切な無添加の記載はとくにされていません。