梨花も愛用のヴェレオイル

 

 

出典:stat.news.ameba.jp

 

梨花さんは、2011年に妊娠する事ができましたが、決して平坦な道ではなく、数回流産を経験してやっと男の子をお腹にさずかったそうです。
そして2011年の11月に出産。ただ、かなりの難産だったそうです。

 

ただ、そんな梨花さんは出産して4年たった今も綺麗なお腹でモデルとしても、一流の体を維持しています。

 

出典:img.yaplog.jp 

 

そんな梨花さんが妊娠中に使用していた妊娠線オイルが、
ヴェレダオイルです。

 

ヴェレダオイルは他にも、hitomiさんも愛用していたそうです。

 

今回は、そんなヴェレダオイルが妊娠線予防に効果があるのかを実際に使って試してみました。

楽しみにしていたヴェレダのマザーズ ボディオイルが届きました。早速開けてみると接着剤で箱の底に台紙を固定してありました。無駄に梱包材が入ってくるイメージだったので、これならゴミが少ないのにちゃんと動かないようにしてあるのでいい方法だと思いました。

 

 

 

 

パッケージは優しいピンク色でマザーズオイルっぽいなと思いました。手を取りやすい色だと感じました。

 

 

パッケージの横には説明や成分の表示の面もちゃんとありました。日本語の面があるのは安心できますね。
ここで注目したいのは、小麦胚芽油です。小麦胚芽油はビタミンEの含有率が高いみたいです。
ビタミンEは肌を柔らかくして弾力を保ち、肌の老化を防いで、抗酸化作用があるので、妊娠線予防には大事なものです。
アーモンド油も肌に優しいとのことなので安心して使えますね。

 

 

 

本体のボトルは緑色のビンでした。アロマオイルなどによく使われている感じですね。

 

開けてみるとビンの口そのままではなく、ドバッと出にくくするような物が付いていました。付いているのといないでは使いやすさはだいぶ変わると思うので、使いやすいなと思いました。

 

 

手にとってみると、オリーブオイルのような色だとわかります。

 

香りはローズ&ネロリで、強すぎないのでアロマが好きな人には受け入れやすいと思います。
ただ、妊娠中に気をつけたほうがいいアロマオイルのひとつにローズが入っています。ローズはホルモン調整作用、子宮強壮作用があるということで、妊娠初期は控えたほうがいいとあるので気になる方は避けた方がいいかもしれませんね。
香料とだけ書いてあって、箱はもちろん、サイトにも何の香りかあまり書いていなかったのはこういう理由からかもしれません。

 

 

 

 

早速、お腹に塗ってみました。
透明のオイルなので写真では分かりにくいかもしれません。塗った感じはサラッとしているので塗りやすいです。

 

 

 

お腹全体に伸ばしてみました。
伸びがとてもいいので簡単に塗ることが出来ました。オイルと言ってもコーティングするというよりは塗った直後から肌に浸透していく感じで見た目もテカテカしません。ベタつきはお腹にも手にも感じないので洋服もすぐ着られるし、手も塗ったままのででスマホを触ることができました。これは嬉しいですね。
塗った後はしっとりとしていて、触った感じもやわらかい感じがしました。

 

 

使った感想

もともと、アロマオイルが好きでしたが、妊娠中にはあまり良くない物があったりするのでそこまで詳しくない私は妊娠してから避けていました。でも、マザーズ用と出している商品なので、大丈夫なのだろうと使ってみました。

 

香りも好きな香りで今ケアしている時間だなぁと実感させてくれたので、とても癒されました。

 

ただ、上にも書いた通りローズの香りが付いているので気になる方はやめておいた方がいいかもしれないです。本来なら香料ではなく、ちゃんと表示して欲しいところですよね。

 

お腹だけでなく、太もも、ヒップ、バストにも使えるのも嬉しいです。産後3ヶ月まで使えるとあるので、使いきれないということもないと思います。

 

ベタつきはないし、しっとりするし、香りで癒されるし、オススメできる商品だと思います。