妊娠線を消すレーザー費はどのくらい?

 

一度出来てしまうと中々消えない妊娠線。出来てしまった妊娠線を綺麗に消すにはクリームだけでは、中々消えません。気にしない人はそのまま放置だったり・・・・お腹周りに出来てしまうと女性として、すごく嫌ですよね?完全に消したい方はレーザー治療しかありません。ではレーザー治療ってどの位費用がかかるの?レーザー費用に掛かる値段を調べてみました。

 

レーザー治療の種類と費用

 

 

妊娠線のレーザー治療とは、数種類のレーザーを組み合わせて行う事で皮膚の再生化を促します。妊娠して伸びきってしまった皮膚をレーザー治療することで、収縮して妊娠線を除去出来ます。レーザー治療することで皮膚の再生を促し、コラーゲンの分泌も増加させてくれるので皮膚の入れ替わりを助けてくれる効果も期待できます。コラーゲンによって皮膚の入れ替わりを助けてくれるので、保温などの効果も期待出来ます。妊娠線のレーザー治療も色々あいます。レーザー治療する部分、面積によって費用は様々。では病院によって、どのような費用がかかるのか調べてみました。

 

レーザー病院の費用比較

 

A社 → レーザー下腹部全体 60000円 (症状レベルにより異なる)
B社 → 妊娠線専門レーザー 10000円〜 (症状・範囲により異なります)
C社 → 初回29400円 2回目〜52500円
D社 → レーザー照射 10000円
E社 → 1回9800円 4回コース29000円

 

レーザー治療は少なくても1万円はかかってしまいます。レーザーをする面積や、妊娠線の濃さなど症状によっても費用は異なっているようです。レーザー治療なので1回で完全に無くなる保証もないようです。妊娠線が出来て楽して消そうと思うとかなりの費用がかかってしまうのが現実です。これだけの費用がかかるのであれば、妊娠線予防をまえもってしっかり行う方が断然経済的です。今の妊娠線予防のクリームは種類が豊富に出ています。出来てしまってから、後悔するのではなく、早めの予防対策が大切です。

こんな記事も読まれています♪