人気のおすすめ妊娠線予防クリームを徹底比較!

カヨママ

妊娠線クリームって結局どのクリームを塗ったらいいの?妊娠線クリームって種類が多くてどれを選べば良いのか分からない・・・教えてクリーム先生!

クリーム先生

妊娠線クリームを選ぶ時に必要なのは、「保湿力」「成分」「塗り心地と効果」、この3点なんだよー!
中には、広告費だけにお金を出して、成分は全く・・・なんてこともあります。

 

当サイトでは、妊娠中期の妊婦さんが今売れている妊娠線クリームを実際に妊婦さんのお腹や太ももなどに塗って、妊娠線予防クリームの効果について実際に体験してもらっている体験レビューサイトです。

ネットの口コミだけのおすすめサイトと違い本当に妊婦さんが使用した体験記事をもとに、ランキングやサイトを作成しています。

妊娠線予防クリーム選ぶを口コミだけでなく体験記事を参考にしたい方の参考になれば幸いです。

妊娠線予防クリームレビュー担当の現役妊婦さんの紹介♪

カヨママ(32歳)妊娠後期「現在7か月目」

カヨママと申します。

このサイトや、他のメディアで現在マタニティーモデルを担当させていただいています。
妊娠して現在7か月目でお腹も大きく今、一番妊娠線に注意する時期です。

また、妊娠してからマタニティーモデルも多く務めさせていただいて、妊娠線の予防ケアに徹底的に取り組んで、今は妊娠線1つないきれいなお腹を保てています。

そんなマタニティーモデルの私が、妊娠線予防クリームを実際に太ももやお腹に塗って試しています。

 

年齢 32歳
現在 妊娠後期7ヶ月目
肌質 乾燥肌&敏感肌
出産の経験 今回が初産
アレルギー 特になし

 

 

 実際に妊娠中のマタニティーモデルさんに妊娠線予防クリームの使用感など使い心地をインタビューして作成しています。

口コミだけでは語れないリアルな使い心をレビューしています。

 

ランキングの前に知ってほしい妊娠線の基礎知識

 

なんで妊娠線って出来るの?妊娠線が出来る原因について…

原因は、急激な伸びの耐えれなくなった真皮内のコラーゲンが切れてしまうからです。

妊娠中は、体重が増え胸や太ももが短期間で大きくなります。
そのために皮膚の表が図のように一気に伸びてしまいます。

そして、この時に皮膚の表面は弾力性があるため一緒に伸びます。

しかし、皮膚の下にあるコラーゲンや弾性線維に割れ目が入ってしまいます。そしてその結果その断線が赤紫色に表れてしまいます。

これが、妊娠線が出来てしまう原理です。

例えば、普通のニベアクリームなどの、保湿クリームを肌に塗っても肌の表面は柔らかくなるのですが、
肌の下に浸透しないために、肌の表面は柔らかくなっても肌深部から柔らかくなることがありません。

そのため一気に体重が増加して、皮膚が伸びた時に皮膚の下に亀裂が出来てしまい、妊娠線となってしまいます。

保湿が出来ていない状態の肌は、乾燥した地面と同じですぐに亀裂が入ってしまいます。

もう少し詳しく!妊娠線ができる原因って?

 

保湿が足りなかった肌の行方は?

(産後の妊娠線の跡)

 

妊娠中の中期から後期にかけてお腹は急激に成長します。

その時に、しっかりと保湿が出来ていなければ、妊娠線はできてしまいます。
注意したいのが、妊娠線は肌の奥から出来ているので産後もなかなか治りません。

(根気よく1年くらい塗り続ければ薄くはなってきます。)

 

先輩ママに聞いてみました!妊娠線の気になるアンケート結果は!?

 

妊娠線ケアってみんなどうしてるの!?

妊娠線が出来てしまったという妊婦さんは、意外に多く全体の3割の妊婦さんが妊娠線が出来てしまった結果になります。
また逆に、妊娠線のケアをしている妊婦さんは実に9割にも上ることが分かりました。

 

妊娠線ケアで大切なのは、効果のある妊娠線予防クリームを購入して使用する事です。

本当に効果のある妊娠線クリームを手にいれましょう。

 

妊娠線の予防ケアっていつ始めたら良いの!?

ヤフーの知恵袋などを見ても圧倒的に多い意見がいつから妊娠線の予防ケアを始めたら良いの?というアンケートが多かったです。

実際に妊婦さんにアンケートを取ってみた結果ですが、妊娠してから4から5か月目が多いです。

 

この時期は、妊娠初期と違い急に赤ちゃんが成長してお腹も急に大きくなる時期です。

そのために、お腹がこの成長に耐えられないようになってしまいお腹にひびが入ってしまいます。
そのヒビこそが妊娠線なのです・・・

 

これだけは、抑えておきたい、妊娠線予防クリームの見分け方3つのポイント!

1.肌の奥まで届くキメの細かさが重要!

肌は、いくつかの層に分かれていて、普通の保湿クリームは肌の表面の表層しか保湿できません。

その表層より深部まで浸透させたい時は、クリームのキメが細かくないと、深部まで保湿成分が浸透できません。

クリームを選ぶ時は実際に使い心地の口コミなどをチェックして浸透力なども見る必要があります。

 

2.赤ちゃんの安全を考えて無添加で低刺激のものを!

安価な保湿クリームの場合は石油由来のものであったり添加物が使われていたりと、安価な分その分デメリットがどうしても目立ってしまいます・・・

また安全性から考えても、石油由来や添加物は赤ちゃんに良いとは言えません。

せっかく赤ちゃんのことをお能のであれば、無添加のもや天然由来のものをなるべく使用する努力が必要になります。

 

3.妊婦さんの体験談が重要!

妊娠線クリームは、他の保湿クリームと違い、使い心地がかなり重要になってきます。

妊娠初期などは、つわりがひどく香りが強いものがダメだったり、塗り心地でも伸びの悪いものだったらコスパも悪く、塗り心地も悪くなってきます。

実際に妊婦さんが使っているという体験レビューが重要になってきます。

芸能人・モデルさんが使用していた妊娠線予防クリームが気になる!

 

妊娠線予防クリームを選ぶ前に正しい塗り方も覚えましょう!

 

 

妊娠線予防クリームランキング

価格(1個あたりの値段)  備考
初回購入 500円 送料無料
単品購入 6,980円 初回の場合は、送料無料
定期購入 4,980円 定期コースのは、1個につき2,000円もお得でしかも送料無料

 

妊娠線予防クリームを10個以上比較してみました。
その中で浸透力が高く、シラノール誘導体という成分が非常に小さな成分になり、お腹の皮膚層の奥まで届く感覚がありました。

塗ったあと、5分経過してしまうと大体の妊娠線予防クリームは表面だけ潤っている感覚なのですが、ベルタマザークリームはちゃんと多くまで潤っている感覚がありました。

またさっぱりした柑橘系の香りなので、つわりの時でも塗りやすい妊娠線予防クリームです。

また、初回が500円という安さも魅力の1つでした。

 

 

値段(1個あたりの値段)  備考
単品購入 8,100円 送料別
お試しサンプル 2,916円 送料別

 

 

たまごクラブやひよこクラブなどで人気のある妊娠線予防クリームなどですが、実際に使用してみて、プッシュ式のボトルがとても使い心地が気持ちよく、たまに動くのがしんどい妊婦さんにとってこのプッシュ式のボトルはとても画期的に思います。

ただ、欠点がなんといっても値段が高いことです・・・・

10種類使用した妊娠線予防クリームの中でも値段がかなり高い方で、実際にそこまでの効果があるのか?って質問されると、正直分かりません。

とはいえ、ナチュナルマークの妊娠線クリームは、香りもつわりの時でも使用しやすい無香料で、赤ちゃんでも使用の出来る成分なので、安心して使用することが可能です。

 

 

値段(1個あたりの値段)  備考
単品購入 6,980円 1,500円以上で送料無料
2本セット 13,960円 送料無料

 

 

ノコアの妊娠線クリームは、妊娠線予防クリームとしての働きもあるのですが、出来てしまった妊娠線ケアを改善する働きがあるのが、他の妊娠線クリームとの違いになります。

ただ、出来てしまった妊娠線はなかなか消えにくいので根気が必要になります。

ただ、成分の質も非常に高くなんと2015年は、モンドセレクションも受賞しています。
また、肌の質自身もよくなるビタミンCやオーガニック成分が多く入っています。

なので、できてしまった妊娠線ケアより、出来る前の妊娠線予防ケアのクリームとして使用するのであれば、非常に良い妊娠線予防クリームになります。